ワキガ治療法



多汗症の治療は以下の3つに大別されます。


1..薬物治療


2.施術療法


3.認知行動療法

汗っかき・ワキガ・多汗症にお悩みなら
汗っかきの原因と対策【多汗症】の悩み解消法
久保田式多汗症改善7日プログラム


1.薬物治療

  @抗コリン薬
   神経の働きをブロックする神経遮断薬で、発汗を抑えます。
   (メリット)手軽に服用できる
   (デメリット)全身の神経に影響を与えることによる副作用

  Aグランダキシン
   自律神経を調整し、発汗を抑制します。
   (メリット)眠気、ふらつき、めまい、吐き気、便秘等の副作用

  B塩化アルミニウム塗布剤(オドレミン)
   (メリット)塗るだけなので手軽
   (デメリット)一時的な対処療法である


2.施術療法

  @ボトックス注入
   気になる部分に注射し、神経をブロック、汗腺の働きを抑える
   (メリット)手術よりも手軽で日帰り可能
   (デメリット)効果の持続が3〜6ヶ月程度で、効果も個人差あり

  Aイオントフォレーシス
   水中で手や足裏に微弱電流を流すことにより発汗を抑える
   (メリット)手軽で安全、副作用がない
   (デメリット)週1回定期的に通う必要がある

  B超音波法
   アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺を超音波で破壊し、取り除く
   (メリット)手術痕が小さく時間も30分で比較的安全
   (デメリット)適応範囲がワキと陰部に限られ、再発も懸念される

  C星状神経節ブロック
   頚椎に局所麻酔を注入、自律神経の回復を図り、発汗を抑える
   (メリット)全身状態も改善される
   (デメリット)上半身のみ、効果は数ヶ月、効果も個人差あり

  D交感神経切除術
   交感神経を根元で切断する
   (メリット)手術痕も小さく、時間は30〜40分程度
   (デメリット)全身麻酔、術後、手術部位以外から大量発汗も  


3.認知行動療法

精神性発汗に有効です。

認知行動療法の自律訓練法リラクゼーション法を取り入れ
自律神経の改善を促し、発汗を神経レベルで抑制します。

最大のメリットは、手術せずに自宅で行うことができることです。


多汗症の治療 は様々です。

メリット、デメリットを考え、外科的治療や心理療法を組み合わせ
自分に合った治療法を見つけることが大切です。
 

久保田式多汗症改善7日プログラム
汗っかきの原因と対策【多汗症】の悩み解消法

タグ:ワキガ
posted by ワッキーはつむじ風 at 17:36 | Comment(0) | ワキガ治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワキガ・ワキ汗の治療法アレコレ


すべての鍵は血液が握っています。

ワキガ・ワキ汗を自宅で治す多汗症対策
名医が教えてくれたワキガ克服法




ワキガ・ワキ汗・多汗症の治療法のお話です。

代表的なものは

レーザー治療・・・毛根を熱凝固して破壊します。多汗症に有効ですが
           皮脂腺やアポクリン腺を完全に取り除くわけではないので、
                         効果は一時的です。

ボトックス注射療法・・・ワキの皮膚にポツリヌス菌を注射します。交感神経に
              作用し、汗の量(多汗症)を抑え、汗の拡散を防止します。
              処置は数分ですが、1回10万円前後と高価であり
              効果も6ヶ月程度です。

吸引・掻爬法・・・皮膚の表面を掻爬吸引します。傷の回復は早いのですが
          効果は6ヶ月程度です。

剪除法・・・皮膚の下をハサミで切り削ぎ取る根治手術です。効果は絶大
       ですが、 社会復帰に1ヶ月を要します。健康保険対象です。

薬物療法・・・汗の分泌を抑えることでニオイを防止します。市販の制汗剤や    
        殺菌作用のある抗生物質があります。効果は6時間程度で
        使用過多でかぶれを起すこともあります。

そして、もうひとつの手

手術や病院通いはイヤだけれど
制汗剤ではとても間に合わない

という方にはコレ
右斜め下

体質改善によるワキガ・ワキ汗・多汗症の改善、解消法

血液に注目した体質改善による
ワキガ・ワキ汗・多汗症の治療法です。

30日間2753人がこのプログラムに参加しています。

多汗症やワキガ、ワキ汗人間がゴロゴロいますね。


朝、ワキを制汗剤でブロックして

ちょくちょくワキのニオイを嗅ぎ

回りに気づかれないようワキを締め

毎日毎日終わりのないワキガ、ワキ汗、多汗症との闘いに

いつ

「おまえ、クセーな!」

と、言われるかと怯える

実はこれが私の日常です。

何とか制汗剤の多用で

ギリギリ生活していますが

いつ、ワキガやワキ汗が悪化するかと思うだけで暗くなります。


同じ悩みを持っているワキガ、多汗症の皆さんへの提案

1.自分のワキガ、ワキ汗、多汗症を冷静に分析して原因を掴む

2.様々な予防策を講じて実践する

3.自宅で改善を試みる

4.外科的治療に挑む(残念ながら再手術というケースも)


さて、どこから始めますか?

ニオイを克服して

どんな人生にしましょうか?


ワキガ・ワキ汗【手術はイヤ】自宅で治す多汗症解消法









posted by ワッキーはつむじ風 at 17:26 | Comment(0) | ワキガ治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。